最短翌日到着全国送料無料

絞り込み検索

装用期間を絞り込む

レンズカラーを絞り込む

  • BROWN
  • HAZEL
  • GRAY
  • BLACK
  • PINK
  • PURPLE
  • GREEN
  • BLUE
  • YELLOW
  • ORANGE
  • RED
  • WHITE
  • SPECIAL

レンズ直径(DIA)を絞り込む

ベースカーブ(BC)を絞り込む

着色直径を絞り込む

特徴・機能を絞り込む

テイストを絞り込む

年代別オススメを絞り込む

お気に入りMODELから簡単♪カラコン検索!!

年代別おすすめカラコンランキング

NEW ITEM -新商品|新作カラコン一覧

当日発送対象商品はコチラ!

CAMPAIGN -キャンペーン一覧|開催中のお得♪キャンペーン

話題のコスメが勢揃い

香水 perfume

洗浄液・ケア用品|2ウィーク・マンスリーの必須アテム☆

便利!お得!カラコン定期購入スタート

ポイント最大10倍!会員ランク制度スタート

新規会員登録で300ポイントプレゼント!

LINE@友だち追加で10%OFFクーポンプレゼント!|@begirl

カラコンの洗浄液の正しい選び方・使い方

2017.12.27#カラコン講座

はじめに

記事メイン画像

カラコンは1990年代から徐々に日本で普及されていき、最近では気軽に誰でも使用することができるようになりました。
特に10代~30代の若者には、おしゃれアイテムの1つとして使用されるようになったカラコン。
カラコンを使用したことのない人、これから使用してみたい人はもちろんのこと、カラコンを使用している人の間でも意外と知られていない、カラコンの正しい洗浄液の選び方、洗浄の仕方などについて紐解いていきたいと思います。

カラコンの洗浄液はコンタクトレンズ用とは違う?

カラコンを使用するにあたり「カラコンはコンタクトレンズ用の洗浄液でも大丈夫?」と、疑問に思った方もいると思います。
カラコン専用の洗浄液も販売されていますが、コンタクトレンズ用の洗浄液を使用しても問題ありません。

洗浄液の正しい選び方

コンタクトレンズ用の洗浄液にはタイプが2種類あります。
ハード用とソフト用の洗浄液があり、カラコンはソフト用コンタクトレンズにデザインや色を入れたものなので、ソフト用の洗浄液を用意してください。

ソフト用の洗浄液は、洗浄液と、保存液が2本セットに販売されていましたが、最近では洗浄液と保存液、消毒作用も合わさった1本で3つの役割をするMPSタイプの洗浄液が主流になっています。

ここで注意しなければいけないのは、過酸化水素系の洗浄液です。コンタクトレンズ用の消毒液として使用されることも多くありますが、過酸化水素系の洗浄液は、洗浄力が強いため、カラコンの色素を溶かしてしまう恐れがあり、使用は絶対にしないでください。

洗浄液の正しい使い方

雫画像

従来の洗浄方法は煮沸器と呼ばれる手のひらサイズの容器に入れ、容器をコンセントに繋ぎ、 何本もの液を用意し、電力で煮沸洗浄、消毒をしていました。
しかし、前述でご紹介したようなMPSタイプの洗浄液は、カラコンの洗浄、保存、消毒をMSP1本のみで行うことができます。

MPSタイプの洗浄液を使用した洗浄は簡単であり、レンズへの影響も少ないです。
しかしながら、他の洗浄液より消毒力が弱く、カラコンを使用するにあたり、回避するべき細菌である真菌や、微生物のアカントアメーバへの消毒効果は望めません。

ここでMPSタイプの洗浄液を使用するにあたり、5つのポイントをご紹介します。

指先でこすり洗い
MPSタイプの洗浄液はカラコンを浸けるだけでは、十分に汚れや細菌は落とせていません。 手のひらにカラコンを置き、洗浄液を数滴落とします。
指先で裏表をこすり洗いを行い、洗浄液ですすぎます。また、このとき清潔な手で行うことが重要であり、汚れている手でこすり洗いを行っても汚れは落ちません。

水道水で洗わない
「洗浄液がなくなった」、「洗浄液を使用するのがもったいない」と理由などから、コンタクトレンズやカラコンを水道水で洗う人もいます。
水道水には微生物であるアカントアメーバが混入されている場合もあり、水道水で洗いそのままカラコンを目に入れ、傷ついた角膜などから細菌が侵入し、感染してしまう場合もあります。また、角膜にレンズが張り付いてしまうケースも報告されており、水道水でカラコンは洗わないでください。

カラコン洗浄のルール

レンズケース画像

ソフトレンズのカラコンの使用後は、必ず毎日洗浄を行わなければなりません。
またレンズケースも毎日洗浄し、カビなどが繁殖しないように乾燥させ、清潔に管理しましょう。レンズケースは1か月~3か月で交換するのが望ましいです。

レンズケースを洗浄せず、ケース中に入っている MPSタイプの洗浄液を使いまわす人も、少なからずいるようですが、決して使いまわしを行ってはいけません。

使用済みのMPSタイプの洗浄液には目には見えない沢山の細菌や微生物、汚れが定着しており、目の病気を引き起こす原因になりかねません。
ご自分の目を守るためにも、カラコンの洗浄ルールはしっかりと守り、使用する度に行うことが大切です。

カラコン装着前にも洗浄を
レンズケースで保管しているカラコンを取り出し、カラコンを装着する前にもMPSタイプの洗浄液で洗浄してください。
そうすることで、より清潔な状態でカラコンの使用ができます。

MPSタイプの洗浄液とカラコンの相性
最近の研究結果で、ソフトレンズやカラコンとMPSタイプの洗浄液には相性があり、相性が悪い組み合わせで洗浄を行うと、角膜が傷つくケースも報告されており、販売されている何種類かのMPSタイプの洗浄液で使用感を試していただき、ご自分に合ったMPSタイプの洗浄液を見つけることが重要です。

<当店人気No.1洗浄液>

関連商品画像

【CHARACON CARE/キティ保存液】 ソフトコンタクトレンズ洗浄液 300ml

詳しくみる

<オススメの洗浄液>

関連商品画像

【コンプリートクリアコンフォート】内容量60ml ソフトコンタクトレンズ洗浄液 専用レンズケース付き

詳しくみる

関連記事

2017.12.16#カラコン講座

初心者用!カラコンを初めて装着するなら知っておきたい基礎知識

記事メイン画像

最近は通販サイトで安く買えることが多く、ますます便利になりましたよね。
今回は初めてカラーコンタクトをつける子たちのためにとても大切な入れ方や買い方、眼科での検査などの基礎知識をご紹介します。...

続きを読む
2017.12.12#カラコン講座

カラコンの失明リスクは防げる!失明の原因と安全に使う方法

記事メイン画像

最近は韓国や激安通販サイトのカラコンがとても人気ですよね。あなたが使っているレンズ、本当に安全ですか?
今回は失明しないために、間違った使い方による失明の原因や初期症状などをご紹介します...

続きを読む
2017.12.2#カラコン講座

初心者向け!カラコンの安全な外し方のコツ

記事メイン画像

カラコンを初めて使う時は、緊張します。最初の頃は、なかなか上手に使えなかったりしますが、慣れると簡単です。
カラコンを外すときには、どのような方法があるのでしょうか?...

続きを読む
ページトップへ