絞り込み検索

装用期間を絞り込む

レンズカラーを絞り込む

  • BROWN
  • HAZEL
  • GRAY
  • BLACK
  • PINK
  • PURPLE
  • GREEN
  • BLUE
  • YELLOW
  • ORANGE
  • RED
  • WHITE
  • SPECIAL

レンズ直径(DIA)を絞り込む

ベースカーブ(BC)を絞り込む

着色直径を絞り込む

特徴・機能を絞り込む

テイストを絞り込む

年代別オススメを絞り込む

お気に入りMODELから簡単♪カラコン検索!!

年代別おすすめカラコンランキング

NEW ITEM -新商品|新作カラコン一覧

当日発送対象商品はコチラ!

CAMPAIGN -キャンペーン一覧|開催中のお得♪キャンペーン

カラコン特集-特集一覧ページ

カラコン知識-コラム一覧

話題のコスメが勢揃い

ヴァシリーサ香水 perfume

便利!お得!カラコン定期購入スタート

新規会員登録で300ポイントプレゼント!

カラコンがやめられない…大人女子の悩みの解決法を紹介します!

2020.3.2 #種類 #サイズ #色
カラコンがやめられない…大人女子の悩みの解決法を紹介します!

カラコンは一度使うとやめられない・・・そんな大人女子もいます。カラコンは入れるだけで、目を盛れるし、顔の印象をガラリと変えることができるので、おしゃれ女子の間ではマストアイテムになっています。通販でも購入できますので、手軽に使えるメイクアップアイテムとして大人気です。今後もますますカラコン人気は継続して行きそうなアイテムです。

でも「もう若くないし」「そろそろしないと」「大人っぽいファションとの相性が悪い」などの理由でカラコンをやめたい・・・けどやめられないと悩んでいる人もいます。カラコンをやめられない理由とやめるための方法、そして、自然な印象のカラコンの選び方をご紹介します。

カラコンがやめられない理由

カラコンを一度使うとやめられない!という大人女子が多いのですが、なぜなのでしょうか。

その理由としては


  • 三白眼を解決!
  • 目力アップ
  • ハーフのような外国人風顔にもなれる
  • おしゃれアイテムとして優秀

などがあげられます。

三白眼というのは、白目の範囲がひろく目の3点が白目になる状態のことです。クールで知的な印象ではありますが、怖く見えてしまうこともあるのが三白眼です。ですので、三白眼がコンプレックスという人もいます。三白眼は、メイクでカバーしにくいのですが、カラコンから簡単に黒目を大きくできるので、簡単に三白眼から解放してくれます。 カラコンを入れると黒目が強調されるので、入れるだけで三白眼の悩みを解消してくれます。

そして、カラコンを入れると瞳の中の黒目が強調されるので目力を手軽に盛ることができます。ナチュラルなカラコンでも裸眼とは違う印象を与えることができるのが、カラコンです。この手軽さと、ナチュラルにもハードにも印象をコントロールできるのもカラコンの魅力!だからこそ、手放せない!という人が続出してしまうのかもしれません。

そして、カラコンは瞳を強調するだけでなく、瞳の色を変えることもできます。外国人やハーフのようなブルーやヘーゼルの瞳にカラコンを入れるだけで変身できます。外国人風のメイクやファションに一瞬で顔を合わせられるのもカラコンの魅力です。

カラコンはおしゃれアイテムとして優秀!昔は視力矯正のためにコンタクトレンズを使う・・・というのが一般的でしたが、今ではカラコンは、メイクやファションと同じ”優秀なおしゃれアイテム”です。入れるだけで確実に顔の印象を変えられるという手軽さも相まってますます手放せなくなってしまうようです。

カラコンをやめるための3つの方法

カラコンを使い始めたら、手放せなくなってしまった・・・。けど「そろそろ卒業しようかな」とか「目のことを考えて使用頻度を減らしたい」って方もいらっしゃることでしょう。

カラコンは本当に優秀なアイテムですし、正しく使用すれば、危険なモノではありません。それでも、いろんな理由があってやめたいということもありますよね。だけど、とっても魅力的なカラコン・・・やめるのって結構勇気がいるし難しいんです。

それでも、やめたいときの方法は


  • ナチュラル系のカラコンにチェンジ
  • 着色直径を小さくしてみる
  • アイメイクに重点を置かない

といった方法があります。

まず、今までがっつりカラコンをしていたのに急にやめとなるとかなりハードル高くなります。ですので、まずはナチュラル系の自然な印象のカラコンにチェンジするという方法があります。
ナチュラル系のカラコンなら使える!というケースもありますし、ナチュラル系のカラコンにまずはシフトしてから少しずつ、カラコンを使う頻度を減らしていくという方法もあります。同じような効果を期待できるのが、着色直径を小さくするという方法です。着色直径とは、カラコンのレンズの色がついている部分の直径のことです。この直径が小さければ小さいほど、入れたときの印象が自然でナチュラルになります。今まで使っていたカラコンより少し着色直径を小さくするだけで、かなり見た目の印象が変わります。

いきなりやめるのは抵抗がある・・・という時にも、まずは着色直径を小さくするというワンクッションを置けば違和感を少なくなりますので、やめやすくなるかもしれません。

そして、メイクを全体的に見たときにアイメイクに重点を置かないという方法もあります。アイメイクに重点を置くとどうしても、簡単に目を盛れるカラコンから離れられなくなってしまいます。アイメイクに力を入れると、マスカラやアイラインだけでは物足りなく感じてしまうこともあるでしょう。

アイメイクではなく、ベースメイクやヘアスタイルとのバランスを重視したメイクにすることで、カラコンから卒業するという方法もあります。 発色のよいリップを使ってみたり、チークはハイライトにしてみたりといったメイクにシフトしてみるのもオススメです。

カラコンがやめられない!自然なカラコンの選び方を紹介

どんなに頑張ってもどうしても「カラコンがやめられない」という時には、カラコンをナチュラル系な印象に変えて、オフィスや大人っぽいファションにも対応できるようにするという方法があります。

先ほども少し触れましたが、カラコンの色と着色直径を工夫すれば大人女子でも違和感なく使えるナチュラルなカラコン女子になることもできます。

まず、大切なのがカラコンの「色」です。
ナチュラル系のカラコンにしたいなら、ダークブラウンやヘーゼル、グレーやオリーブなどのシックな色合いのカラコンがオススメです。

色がはっきりしている青や赤、ピンクなどの色や、同じブラウン系でも色が明るいカラコンは避けて、ナチュラルな色味のものをセレクトしましょう。

また、髪の色やメイク、ファションと同一系統の色のカラコンを選ぶことで、統一感が生まれるのでいかにも「カラコン入れています」というわざとらしさが消えて、大人女子でも違和感なくカラコンを楽しむことができます。

また、カラコンの着色直径も見た目に大きく影響を与えます。着色直径が大きければ大きいほど、カラコンを入れたときの印象は強くなります。逆に着色直径が小さいほど、自然でナチュラルです。

つまり、ナチュラル系のカラーのカラコンでも着色直径がお大きければ印象は強めに、着色直径が小さければ、ナチュラルな印象になります。

大人女子が自然な印象を残したままでカラコンを使い続けるなら、着色直径を少し小さくしてより自然な印象にするのもオススメです。「若い頃みたいにバキッとしたカラコンはちょっと・・・」という方でもナチュラル系のカラーのカラコンで着色直径が小さいモノなら使い続けることもできるのではないでしょうか。

ナチュラル系のカラコンなら、黒髪との相性もいいですし、オフィスファションとも好相性なので、無理してやめるよりカラコンの色と着色直径をチェンジして見るのもひとつの方法です。

着色直径小さめのカラコン3選

カラコンをやめたいけどまずは小さめレンズから試したい!という方におすすめがこちらです。

1.アンヴィ プラムブラック

装用期間:開封後1日
レンズ直径:14.0mm
着色直径:12.8mm
度数:±0.00(度なし)~-10.00
値段:1箱10枚入り 1,760円(税抜)

内側にブラウンがブランドされ、ナチュラルに瞳に馴染みます。つけていてもカラコン感がないのでおすすめです。

2,トパーズ デートトパーズ

装用期間:開封後1日
レンズ直径:14.2mm
着色直径:13.4mm
度数:±0.00(度なし)~-10.00
値段:1箱10枚入り 1,760円(税抜)

ぼかしドットデザインが瞳に馴染んで、つやっとした瞳を演出。すっぴん風メイクにも合わせやすいのでおすすめです。

3,ルミア スウィートブラウン

装用期間:開封後1日
レンズ直径:14.2mm
着色直径:13.6mm
度数:±0.00(度なし)~-9.50
値段:1箱10枚入り 1,650円(税抜)

ぬくもりのあるブラウンと甘めのピンクで愛され瞳に。デイリー使いにもおすすめでなので会社や学校にも。 ナチュラル系にシフトするならこれ!

まとめ

カラコンがやめられない・・・そんな大人女子の悩みを解決するためには、カラコンをやめるのではなく、カラコンの色や着色直径を変えてナチュラルな印象で使うという方法があります。カラコンは優秀なおしゃれアイテムですし、若い頃とはまた違う使い方をすれば、大人女子でも使えるアイテムです。

もし、どうしてもやめたいという場合には、いきなりやめるのではなくナチュラル系にシフトする、着色直径を小さくしていくなどのワンクッションを置いてからやめるとやめやすいかもしれません。

関連記事

2020.2.03 #カラコン選び方

【カラコン】ドライアイでも付けられるカラコンと選び方

ドライアイでも付けられるカラコンと選び方

カラコンをつけるときに「ドライアイ」だとつらいですよね。だけど、おしゃれができるカラコンは使いたい・・・けど、ドライアイなんだよねという方もいらっしゃるのではないでしょうか。 今回は、ドライアイの方、必見のドライアイのセルフチェック方法や原因、そして、乾きにくいカラコンについてご紹介していきます。...

続きを読む
2019.12.27 #カラコン選び方

カラコンの1年タイプの特徴とは?安全性や注意点を紹介

カラコンの1年タイプの特徴とは?

おしゃれアイテムとして人気のカラコンには色々な種類があります。この記事ではカラコン1年タイプのカラコンにスポットを当てて、注意点や特徴をご紹介していきます。...

続きを読む
2019.12.13 #カラコン選び方

カラコンあり・なしで印象が変わる!カラコン着用のメリットと選び方

カラコンあり・なしで印象が変わる!カラコン着用のメリットと選び方

カラコンは選び方がポイント!実は色や着色直径、ふちの有無で使い分ければどんなシーンにも合う最強のアイテムなんです。...

続きを読む