最短翌日到着全国送料無料

絞り込み検索

装用期間を絞り込む

レンズカラーを絞り込む

  • BROWN
  • HAZEL
  • GRAY
  • BLACK
  • PINK
  • PURPLE
  • GREEN
  • BLUE
  • YELLOW
  • ORANGE
  • RED
  • WHITE
  • SPECIAL

レンズ直径(DIA)を絞り込む

ベースカーブ(BC)を絞り込む

着色直径を絞り込む

特徴・機能を絞り込む

テイストを絞り込む

年代別オススメを絞り込む

お気に入りMODELから簡単♪カラコン検索!!

年代別おすすめカラコンランキング

NEW ITEM -新商品|新作カラコン一覧

当日発送対象商品はコチラ!

CAMPAIGN -キャンペーン一覧|開催中のお得♪キャンペーン

話題のコスメが勢揃い

洗浄液・ケア用品|2ウィーク・マンスリーの必須アテム☆

便利!お得!カラコン定期購入スタート

ポイント最大10倍!会員ランク制度スタート

新規会員登録で300ポイントプレゼント!

LINE@友だち追加で10%OFFクーポンプレゼント!|@begirl

初めての方も安心♪カラコンの簡単な付け方手順!

2017.12.12#カラコン講座

はじめに

記事メイン画像

最近は韓国や激安通販サイトのカラコンがとても人気ですよね。

ナチュラルに黒目を大きくしてくれるから、カラコンは女の子の必須アイテム!

でも、あなたが使っているレンズ、本当に安全ですか?

品質の高いものを使わなければ、最悪失明する危険性もあります。

今回は失明しないために、間違った使い方による失明の原因や初期症状などをご紹介します!

カラコンで失明する原因

主な原因は

・角膜(黒目)に傷がつく
・細菌感染
・角膜の酸素不足
・結膜炎
などが考えられます。

汚い手で目やコンタクトを触ったり、しっかりとコンタクトやケースを洗浄しなかったりすると、菌が繁殖してしまいます。また、意外と見落としがちですが、黒目に酸素不足になることも、細菌感染のリスクが高まる原因になります。
また、長時間つけていると角膜の酸素不足につながってしまいます。

普段、黒目は大気中から酸素を取り込んで、呼吸しています。しかし、カラコンをつけるとふたをしている状態になり、黒目が酸素を取り込みにくくなってしまいます。

そのため、症状が進行すると黒目が血管から酸素を取り込もうとして、血管が黒目にまで侵入してきてしまう危険性もあります。


では、コンタクトをつける時間は1日何時間くらいが目安なのでしょうか?
標準的な装着時間は12~14時間程度と言われているため、14時間以上はつけないようにしましょう。
また、コンタクトをつけたまま寝るのは大きなトラブルに巻き込まれる可能性が高まるため絶対にやめましょう。

カラコンを使うときにしてはいけないこと

記事サブ画像

眼科で検査や指導を受けないで使う
初めて使うときは、必ず眼科でカラコンを使ってもいい状態かどうか、BC(ベースカーブ)、度数を調べてもらってから使うようにしてください。

ずっとつけっぱなしにする
カラコンを長時間つけっぱなしにしていると、目の酸素不足につながり最悪の場合失明してしまう可能性があります。

寝る前などは必ず外してから就寝しましょう。

洗わずにつかう
レンズを洗わずにつかうなど不潔にしていると、アカウントアメーバという病原菌がコンタクトや目についてしまいます。アメーバに感染すると、目に激しい痛みを感じるそうです。
アメーバによって失明する場合もあるため、洗浄液は毎回新しいものを使い、レンズの使用期限もしっかり守ってください。

最近は中古のカラコンがフリマアプリやSNS、掲示板などで売られていることも多いです。他人が使ったものやどのように保管されていたかわからないものを使うことはとても危険ですので、使わないようにしましょう。

粗悪な製品を使う
最近は激安カラコンなどが中学生をはじめ学生には特に人気です。
しかし、安い製品は「色落ち」してしまうリスクがあり、レンズにプリントされている色素が目にダメージを与えてしまいます。

もちろん色落ちの他にも質の悪い製品にはたくさんの危険性があります。そのため、価格が多少高くても直接目に色素がつかないように作られているなど安心できるしっかりとした製品を使いましょう。

また、黒目に酸素を与えやすい酸素透過性の高い製品を使うこともとても重要です。

自分の目の大きさにあわない物を使う
レンズの大きさやカーブが目にあっていなければ、目がゴロゴロするなどの違和感がでる可能性があります。目に違和感がしたりまぶしく感じるということは、目にとって危険な状態であるということのサインです。そのため、目に異変を感じたらすぐに使用をやめましょう。

目の違和感やまぶしく感じることを我慢していると、最悪の場合視力がそのまま低下し続け、失明する危険性があります。

カラコンを正しく安全に使うための方法

常に清潔な状態に保つ
目やレンズに触る前には必ず石鹸で手を洗う、洗浄や消毒を毎回しっかりと行うことを徹底しましょう。

装着時間を守る
標準的な装着時間は12~14時間程度です。それより長い時間使うのはやめましょう。
また、時々目を休ませるためにカラコンをつけない日を作るなど目を大切にする習慣をつけるといいですよ。

質の良いカラコンを使う
韓国の盛れるカラコンは確かに人気ですが、酸素透過性が低い、目がすぐに乾くなど日本メーカーのレンズより品質が低いものも多いです。そのため、日本の高度医療機器の承認番号がある酸素透過性が高いものを使うようにしましょう。

眼科の指導や検査を受ける
もし目に違和感や異物感がしたときは、すぐに眼科を受診しましょう。

正しく使えば失明リスクをそこまで気にする必要はありません。
価格の安さや便利さよりも、安全を第一に考えてカラコンを使いましょう!

関連記事

2017.12.16#カラコン講座

初心者用!カラコンを初めて装着するなら知っておきたい基礎知識

記事メイン画像

最近は通販サイトで安く買えることが多く、ますます便利になりましたよね。
今回は初めてカラーコンタクトをつける子たちのためにとても大切な入れ方や買い方、眼科での検査などの基礎知識をご紹介します。...

続きを読む
2017.12.2#カラコン講座

初心者向け!カラコンの安全な外し方のコツ

記事メイン画像

カラコンを初めて使う時は、緊張します。最初の頃は、なかなか上手に使えなかったりしますが、慣れると簡単です。
カラコンを外すときには、どのような方法があるのでしょうか?...

続きを読む
2017.11.25#カラコン講座

初めての方も安心♪カラコンの簡単な付け方手順!

記事メイン画像

今や女子の必須アイテムになりつつあるカラーコンタクトこと「カラコン」。カラコンをつけると雰囲気がガラッと変わり、いつもと違う自分になることができますよね。そんな便利でオシャレなカラコンですが...

続きを読む
ページトップへ